犬と暮らすWEB系フリーランス

犬のことやWeb関連のことを中心に日々の雑記をまとめています。

松尾さんの沈黙のWebマーケティングの感想

沈黙のWebマーケティング。書籍の厚さを見てあれだけ厚いならkindleじゃなく書籍の方を買おうかなと思っていたのですが

結局kindle版を購入しました。kindleの方がやっぱり使いやすいので。ストーリー部分はWEBサイトで読んでいたので大体分かっていたのですが、改めて読みなおすと実践的なWebマーケティング本だなと思いました。

最近のグーグルは良いコンテンツを判断できるようになってきたので、魅力的なコンテンツを評価するようになってきました。今まではコンテンツというよりは被リンク勝負だったので、ホワイトハットの方は我慢の時間が長かったと思います。

この沈黙のWebマーケティングはSNS全盛期の今を取り入れた実践的な内容になっています。

良いコンテンツを作る事は大事だけど、それだけでは評価されない。Twitterで露出経路を作らなければならない。さらに、Twitterの育成方法。ドメイン力の高め方まで順を追って会話形式で書かれています。

最近のSEOの傾向としては被リンクから文字数の多いページをとにかく量産するという流れになってきているのですが、いかに露出して拡散させる事が大切なのかがこの本で分かります。

著者の松尾さんがプロデュースしているサイトで「ナースが教える仕事術」というサイトがありますが、実際やっている事はこの本に書かれている通りです。


このサイトを見てみると1ページのボリュームはありますが、記事数は43記事とそこまで多くありません。

で、現在のGoogleでの検索結果ですが、メインキーワードと思われる「ナース仕事」は2ページ目ですが、「ナース」単一ワードでなんと1ページ目に表示されています!特に個別ページが強く「貧血」でも1ページ目に表示されています。

松尾さんがプロデュースしているので、バズボンバーと同じく強力な拡散媒体があるというのもありますが、実際に結果が出ているのが凄い。

Webマーケティングの実用入門書となっていますが、専門用語も多いので完全な初心者よりは少し分かっている人の方が参考になるかもしれないですね。